肌の保湿

鏡越しにメイク

赤ちゃんや小さい子供の肌を見ていても毛穴の存在を意識する事はほとんどありません。 乾燥する事によって元々丸い形の毛穴が形を崩して陥没を起こしてしまいます。 肌の乾燥を保湿するためには化粧水を肌に浸透させることが必要です。 化粧水をいつも以上に肌に浸透させるにはいくつか方法があります。 まず洗顔も化粧水も肌と同じ位の温度にしてあげる方が肌に浸透しやすくなります。 コットンを使ってパッティングをするとより効果があります。 またコットンも化粧水に使う専用の物も発売されています。 なるべく刺激が少なく、また大判で化粧水パックなどに使用できる大きさの物も発売されています。 パックをする際にラップなどをして化粧水の蒸発を防ぐと効果的です。

エステなどに行くと様々な美容機器で肌に潤いを与えてくれます。 施術中にスチームを使って毛穴を開いてクレンジングをして、マッサージや最後に基礎化粧品を使う所までスチームの蒸気で毛穴を開いてくれます。 この様なスチームは最近美容家電として販売されています。 スチームを使って毛穴を開くと肌が柔らかくなっていくのが分かります。 普段の肌は乾燥して肌が固くなっている場合が多く、お風呂上りもすぐ基礎化粧品を使ってケアをしないとすぐ肌は乾燥してしまいます。 スチームをあてて毛穴を開いた状態で化粧水や美容液を付けてあげると、肌にグングン染み込むのが分かります。 毛穴の形が整い丸い形になる事で肌のキメも揃って美肌効果もアップします。